学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

臨床心理学科

[心理療法統合ハンドブック」の紹介(久羽講師が分担執筆)

4月に誠信書房から発売された「心理療法統合ハンドブック」の「フォーカシング指向心理療法」の章を、久羽講師が担当しました(堀尾直美先生との共同執筆)。
心理療法(カウンセリング)にはさまざまな流派がありますが、現在では、流派の違いを統合してより現場で役に立つものにしていこうという動きもあります。この本は統合的な心理療法の総合的なハンドブックとして出版され、さまざまな立場の人がさまざまな視点から心理療法の統合について書いています。「フォーカシング指向心理療法」は統合的な視点を持った心理療法の一つで、心理療法の中で進展が生じる時に人の内側で生じているプロセスに焦点を当てるアプローチです。専門家向けの本ではありますが、カウンセラー初心者にも統合的心理療法の全体像が見えやすく書かれていて、おすすめです。