学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

文化財・考古学コース

文化財・考古学コース1年生東博ナイトツアー

 令和元年、文化財・考古学コース最初の行事は1年生の東博(東京国立博物館)ナイトツアーです。
 東博ナイトツアーとは文化財・考古学コースの先生と1年生が東博に一緒に行き、博物館の利用方法を学ぶ毎年の恒例行事です。今年度の文化財・考古学コース1年生の入学者は、前年度よりも少し多く37名です。
 
 
            上野公園を通り東博へ向かう先生と学生

 大正大学は東博のキャンパスメンバーに加入しているため、学生は総合文化展(平常展)を無料で見学することができます。
 学生は文化財・考古学コースの加島先生・塚田先生・御堂島先生それぞれ3先生のグループに分かれ見学を開始しました。


法隆寺宝物館にて竜首水瓶の説明をする加島先生とそれを聞く学生たち
 

本館総合文化展にて曼荼羅の説明をする塚田先生とそれを聞く学生たち
 
 
平成館考古展示室にて石器の説明をする御堂島先生とそれを聞く学生たち

 
              大正大学の本尊を見学する学生たち
 

 国指定の重要文化財である、大正大学の御本尊阿弥陀如来坐像が現在東博で一般公開されています。今回普段は公開されていない大正大学の御本尊を見学することができました。加島先生の説明を聞きながら、学生たちはその荘厳なお姿に見入っていました。
  
 大正大学は東博の他にも国立科学博物館、東京都歴史文化財団のキャンパスメンバーに加入しており、大正大学の学生は無料で見学をすることができます。この制度を利用し多くの実物の文化財を観に行ってもらいたいですね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

近日、大正大学のオープンキャンパスと入試相談会が行われます。
開催日程は以下の通りです。

オープンキャンパス
622()
727()
824()
825()
127()

入試相談会
921()
113()

大正大学で学んでみたい方や関心がある方、入試や大学の勉強について相談したい方、この機会に是非大正大学に足を運んでみてください。