学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

文化財・考古学コース

第2回卒業論文構想発表会の報告

 11月6日(水)に本年度第2回目の卒業論文構想発表会が行われました。
 今回の構想発表会では、前回の発表会で先生方から頂いた指摘を受けて自分の論文の改善に取り組んだ学生が見受けられました。

   
                 発表の様子

 質疑応答では、先生方から論文完成に向けての注意点等のアドバイスがありました。
 例えば、研究目的を見失わないように理論立てて執筆を進めること、研究を進める上で重要な資料や文献の指摘などです。
 

                質疑中の加島先生
 
 毎年この時期になると、歴史学科のフロアでは多くの学生が卒業論文の執筆に励んでいます。
 卒業論文提出期間は12月2日からスタートします。悔いが残らないよう良い論文を仕上げて欲しいと思います。

 
         歴史学科フロアでの卒業論文執筆の様子