学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

カルチュラルスタディーズコース

4年生から後輩に贈ることば②


4年生から後輩たちに、心のこもったことばが届きました。


・・・

あっという間の大学生生活でした。本当に早かったです。
カルスタではいろんな分野のことをかじってきました。興味があるものも、よくわからないものも、興味がないものも、知らなかったことも、たくさんつまみ食いしてきました。
しかし、まだお腹いっぱいにはなっていません。もっともっと、大学に残ってつまみ食いを続けたい。
それが今、卒業を目前にして私が思うことです。
カルスタは本当にいろんな分野のことを授業で知るので、中には自分の嫌いな研究対象や興味の湧かない学問領域とぶち当たることもまあまああるかもしれません。
けれども、どんなときに嫌いなものや興味のないものが、自分の好きなものに繋がるかわかりません。
だから、できるだけいろんな研究に目を向けて、カルスタという学問を楽しんで欲しいなと思います。
まだまだ、卒業しないカルスタ学生の皆さん。
とりあえず、私が言いたいのは唯一つ「自分の知識に胡坐をかくなよ」ということだけです。
皆さんの益々のご清栄を願っております。

・・・

様々な分野を「つまみ食い」する力は、これからの生活にも大いに役立つかと思います。
ぜひ、これからも「つまみ食い」を続けて、新しい環境でも活躍してください。



★副手 高野