学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

国際文化コース

【人文学科国際文化コース】2022年度卒業論文タイトルのご紹介

本年度の卒業論文テーマが出そろいました。今年も幅広い様々なテーマが並んでいます。
国際文化コースの4年生たちの卒業論文タイトルをご紹介します。

●●●

オンラインゲームにおけるコミュニケーションの広がり
――『Apex Legengs』を中心に――


『オッドタクシー』のアニメを盛り上げる要素
――メディアミックスを中心に――

インターネットを用いたジャニーズの戦略

コロナ感染拡大への対応に関する比較研究

女性の描かれ方から見る『機動戦士Zガンダム』

変化する「オフィーリア」

日本における声優のマルチタレント化

「スーパー戦隊」シリーズにおける戦う女性

チアリーディングとジェンダー

ヴィランズと王子たち
――ディズニープリンセスの映画の変容――

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の臨床心理学的解釈

『ポケモンGO』プレイヤーの潜在意識
――構造主義的解釈を中心として――

バーチャルシンガーの展開と活用

若手芸人における知名度獲得のプロセス

女性の身体に対する価値観の変容と身体改変

歴史から見る韓国音楽市場の変容
――戦略的K-POPの姿――

2.5次元ミュージカル社会の形成と活動展開

マレーシアとシンガポールの学校教育制度比較

K-POPアイドルのソーシャルメディア活用
――どのように他国のファンの関心を得るのか――

『刀剣乱舞』が作り出す「アニメ聖地」の可能性

MCUキャラクターの「善悪」からみる作品と社会への影響

ゲーム実況により変化するゲームプロモーションと消費の姿

「ガンプラ」の転売という現象

イギリスの執事文化はいかに日本で受容されたか

オタクの行動と宗教の関係
――「ポスト宗教」としての可能性――

コロナ禍で変容する「アニメ聖地巡礼」
――相槌神社・春日神社の事例から――

ディズニープリンスから見る男性像の変化

英語圏の恋愛コミュニケーション研究
――映画『アバウト・タイム』を用いて――

発達障害を持つ生徒に対する通常学級における英語学習指導

Z世代が「推し活」に向かう要因

鳥に関するイメージの日英語比較

若年女性の自己肯定感
――美と容姿が与える影響――

日本の教育と自己肯定感の変遷

日本とアメリカの食文化の比較

日本のアニメの必殺技や習慣の英語表現の相違点における比較研究

古代・中世における同性愛

日本語映画における英語字幕の敬語表現について
――ONE PIECE FILM STRONG WORLDにおいて――

小学校英語教育について日本におけるTeam Teaching を中心に教員が抱えている問題の研究

●●●

4年生の皆さんは12月の提出に向けて、卒業論文の執筆および提出の準備を進めているかと思います。
まだまだ大変な時期ですが、くれぐれも体調に気をつけて最後まで駆け抜けましょう!

◆人文学科助手