学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間科学科

3年生ゼミ合宿報告(内田ゼミ)

今年のゼミ合宿は9月13日から15日までの2泊3日、山中湖で行いました。運動部所属の学生が公式戦などの日程と重なったことから残念ながら全員参加とはいきませんでしたが、事前の準備で頑張ってもらいました。
さて合宿期間中は雨が降りやすいとの予報だったので、13:30の集合後すぐに運動着に着替えてレクリエーションとしてテニスを宿舎のテニスコートで行いました。ふだん鍛えているはずの運動部の学生もテニスで使う筋肉は競技で使っている筋肉とは違っているらしく次の日にはあちこちに筋肉痛が出て、「痛い痛い」と騒いでいました。
2日目以降は雨のおかげ(?)で学習時間はたっぷりととることができました。まず春学期のまとめである研究計画に関する報告をしてもらい、疑問点や改善点をあげて今後の進め方を確認しました。それ以降はグループごとに資料を精査して研究計画の見直しを行い、また討論を重ねました。秋学期が始まると早々に測定や調査を行うので、この時期にしっかりディスカッションをしておくことはとても大切です。3日目には合宿でのまとめのそれぞれ発表しましたが、他のグループがどの程度捗っているかをお互い認識できたと思います。
すでに秋学期の授業が始まっていますが、いい研究に仕上げてもらいたいと思います。
(文責 内田)