学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間科学科

『Arendt Platz』全号を冊子で読めるのは人間科学科図書室だけ!


Arendt Platz』全号を冊子で読めるのは人間科学科図書室だけ!(最新号の第6号も配架しました。)


Arendt Platz』とは、私(河合)が所属している日本アーレント研究会が刊行している研究会誌です。

私は、この研究会の編集を担当していまして(ただ、この9月で編集担当を離れました)、
2016年にこの『Arendt Platz』を創刊させました。

もちろん創刊も、その後の刊行にもたくさんの方からの支援をいただいてまいりました。


そういうわけで、私が編集担当をしていた関係で『Arendt Platz』全号の冊子を所持しており、
その全号を人間科学科の図書室にて配架しています。

先月に刊行されたばかりの第6号も、もちろん読むことができます。

そして、タイトルに掲げたとおり、この冊子現物を全号読むことができるのは人間科学科図書室だけなのです! 

カラフルな表紙も評判がよいですので、目に留まりましたらお手に取ってみてください。


Arendt Platz』は、私が専門的に研究しているアーレントの思想や理論に関わる論稿が収録されています。

研究会の大会でのシンポジウムの報告内容、個人報告の要旨、研究会企画の報告内容、アーレント関連の書評、
そして、第6号からの目玉として査読投稿論文によって構成されています。

これらの内容は、第1号から徐々に付け加えられてきたもので、第6号に至るまでの、誌面の成長ぶりもお楽しみいただけます。


Arendt Platz』は、日本アーレント研究会のホームページでもお読みいただくことができます。
https://arendtjapan.wixsite.com/arendt/blank-is7zj

                                                (文責:河合)