学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

日本文学コース

【学科の取組み】日本語教育に関する講話会を開催しました

2月7日(金)に、日本文学科重点施策プロジェクトの一環として、日本語教育に関する講話会を古典閲覧室で開催しました。

講話会の案内とプログラム

この講話会は、日本文学科の将来の教育改革に向けた取組みの1つとして、日本語教育の現状と課題について、瀬戸彩子先生(神田外語大学講師)と地引愛先生(学習院大学・川村学園女子大学ほか非常勤講師)とをお招きして、それぞれ海外と国内に関してご報告いただいたものです。両先生には、日本語を母語としていない方々に日本語をどう伝えていくか、そして、その伝える取組みをどう運営していくか、多角的かつ有意義で現実的な知見をたくさんいただいたように思います。

当日は教員5名に加えて、学部2年生有志4名、大学院生1名も参加し、活発な質疑も交わされました。今回の取組みをふまえて、今後の学科の教育改善にも活かしていきたいと考えています。瀬戸先生、地引先生、この度は本当にありがとうございました。

講話会の様子

大正大学日本文学科