学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

放送・映像メディアコース

インターンシップで映画「武士の家計簿」のメイキングを撮影

【ワークショップⅡ授業/1年生/担当:岩城レイ子先生・小櫻英夫先生・石原康臣先生】

文学部映像文化コース(当時:現在は「表現学部放送・映像表現コース」)では、放送や映像分野で活躍できる企画能力とスキルを身につけた人財育成のために第一線で活躍するプロを講師として招聘し授業(ワークショップ[映像]II)を行っています。
2009年12月にインターンシップの一環として、映像文化コースの学生が劇場映画「武士の家計簿」(監督・森田芳光:2010年12月4日公開)のメイキングを撮影製作を行いました。松竹京都撮影所及びその近隣ロケ地で2009年12月14日(月)より1月19日(火)までメイキング製作のための撮影を行ないました。その様子をご覧ください。




学生によるメイキング撮影風景①



学生によるメイキング撮影風景②



学生によるメイキング撮影風景 3班



学生によるメイキング撮影風景 4班



学生によるメイキング撮影風景 5班



学生によるメイキング撮影風景 6班



学生によるメイキング撮影風景 7班