学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

地域創生学科

約1か月前、2月下旬から2,3年生が新入生歓迎会の事前準備を始めました。prat2


新入生歓迎会の目的を「1年生同士だけでなく2,3年生も1年生とたくさんの人と話しをして知っている人、顔見知りを増やす」と定め、今後の学校生活の中でのグループワークや人間関係づくりのきっかけになるようにしたいと考えました。

このことは、地域創生学科に入学してから私たち2年生が一番苦労したことであったため今のうちから関係をつくり学習や生活を充実してほしいと思いました。

しかし、私たちが設定した目的を果たすために何をしたらいいのか、、、
どうしたら1年生が楽しんでもらうことができるのか、、、
どのくらいの時間なら1年生が飽きずにできるのか、、、
など考えることは山ほどありました。

2年生が企画・運営する側になるのは初めてだったため、なにから始めていいのかわからず右往左往していましたが、3年生からアドバイスをもらいながら徐々に内容を詰めていきました。

私たちが3月の実習期間と重なりミーティングが思うように進まず、不安が募っていく一方でしたが、対面だけでなくオンライン上でミーティングでも内容を決定し、先生にも協力していただき徐々に形になっていきました。
事前準備では6人の教職員の方々に1人10分、動画を撮影させていただきました。1人目の米崎克彦先生は、一見無口で怖そうに見えますが雑談がとても面白い先生です。そのため、雑談で撮影が長引き30分以上かかりましたが、とても楽しい雰囲気で撮影することができました。
そして、2人目福島真司先生です。福島真司先生は普段から明るくてお話がとても面白い先生です。初めてのテイク2をいただきました。どちらの動画も面白かったため編集するのに迷いましたが、福島真司先生らしさがより出ている動画を編集させていただきました。編集の最中も笑ってしまうくらい楽しかったです。
教職員の皆さん撮影中、個性があふれていて、当日動画を流すと会場全体が笑いに包まれていました。快く撮影を引き受けてくださりありがとうございました。



新入生歓迎会終了後。。。



新入生歓迎会終了後、企画・運営をした上級生でこの会の反省点、感想、成果などそれぞれが感じたことを話し合いました。


話し合いの中で、当日の情報共有不足な点、内容に関して取りこぼしがあった点など反省する部分はまだまだ多いものの、1年生の笑顔を見ることができたことはとてもよかったという成果も得られました。


今回の活動を活かして、これから自分たちが企画・運営するときにさらに向上できるように様々な活動に積極的に取り組みたいです。


最後に、1年生の皆さんご参加ありがとうございました。これから一緒に学校生活を楽しく頑張りましょう。


主催:地域創生学部2・3年生  計8名

2年生   田代 喜子
      髙本 汐音
      中村 優希
      渥美 結斗

3年生   石井 大智
      後藤田 雄星
      門舛 銀河
      田中 晴樹

撮影協力  大竹 仁

設営協力  梶井 剛志
      橋本 さくら

執筆:地域創生学部2年生 田代喜子
(文責:宇都宮仁)