学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

国文学専攻

【オンラインシンポジウム】「佐藤春夫を現在に展く――河野龍也『佐藤春夫と大正日本の感性――「物語」を超えて』を端緒に」

大正大学大学院文学研究科国文学専攻の教員、梅澤亜由美先生が関わるオンラインシンポジウムが、下記のように開催されます。このシンポジウムは、科研費研究「〈私小説性〉の計量的分析と国際比較による〈自己語り〉文学の発展的研究」の研究会(公式サイトはこちら)が主催するものです。

参加費は無料です。ただし、Zoomによる完全オンライン開催のため、URLの通知の関係上、参加希望者は下記の連絡先までご連絡ください。大正大学の関係者で参加希望の方は、梅澤先生に直接ご連絡いただいても大丈夫です。 


《「私」から考える文学史の会主催 オンラインシンポジウム》 
「佐藤春夫を現在に展く――河野龍也『佐藤春夫と大正日本の感性――「物語」を超えて』を端緒に」 

日時:2021年11月14日(日)14時(開始)~16時30分(終了) 

【プログラム】 
〈第1部〉『佐藤春夫と大正日本の感性――「物語」を超えて』(2019、鼎書房)合評会 
[14時~15時15分] 
司会:梅澤亜由美・大木志門 
評者:坂口周(本書第一部・第二部を中心に) 
  :小澤純(本書第一部・第三部を中心に) 
  :和泉司(本書第一部・第四部を中心に)

〈第2部〉応答およびディスカッション――佐藤春夫研究の現在 
[15時30分~16時30分]
司会:梅澤亜由美・大木志門 
応答:河野龍也「越境の文学・佐藤春夫の挑戦」 
  ディスカッション(会場全体で) 

【連絡先】
オンラインシンポジウム参加希望者は、メールの標題を「佐藤春夫シンポジウム」とし、メール内容に「①氏名・②所属」を記して以下のメールアドレスに送信してください。返信メールにて、当日のzoomurlをお伝えいたします。(ご不明なことがありましたら、担当者までお尋ねください。)

junozawa[アット]keio.jp (担当:小澤)
  ※ [アット] を@に変えてください。

【備考】
第1部は合評会形式をとるため、できましたら河野氏単著に目を通しておいていただけますと幸いです。第2部については参加者全員にひらかれた場ですので、多くのご質問をお寄せいただきたく存じます。 



シンポジウムの案内は以上です。よろしくお願いします。

大正大学大学院文学研究科国文学専攻