学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

宗教学専攻

宗教文化士1名合格!

 昨年12月18日(木)に、大正大学宗教学研究室で、宗教文化士試験合格者への褒賞金授賞式がありました。
 
 宗教文化士は、宗教文化教育推進センター( http://www.cerc.jp/ )が認定する資格で、日本や世界における宗教の教えや習慣を学び、宗教文化についての理解を深めた人に対して与えられます。この制度は2011年より開始され、今年度は11月16日に試験がありました。宗教学研究室からはこれまでに6名が宗教文化士の認定を受けており、今回は新たに1名が合格しました。
 
 授賞式では、本学会弓山達也会長から合格者の魚尾和瑛さんに褒賞金が渡されました。世界中で情報化やグローバル化が進み、宗教文化に関する知識が必要とされる機会が増えると予測されています。宗教文化士の認定者は、宗教文化についての知見を活かして、様々な場面で活躍されることが期待されます。
 
 なお本学会では、意欲的に宗教文化・宗教学を学び、宗教文化士を受験する人を引き続きサポートしていく予定です。宗教文化士試験は、大学院生だけでなく学部生も受験できます(大学3年生以上で宗教学に関する一定の単位を取得していることが条件)。受験勉強のための教材をご覧になりたかったり宗教文化士を取得している先輩方の話を聞きたかったりしたい方は、ぜひ宗教学研究室をたずねてみてください。
 
 
C:\Users\JUNDO\Desktop\FullSizeRender.jpg
 
合格者の魚尾さん(右)に弓山会長より褒賞金が渡された
 
(この記事は、大正大学宗教学会のホームページの内容を掲載しております)

大正大学宗教学会HP http://www.taisho-shukyogakkai.net/