学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

宗教学専攻

大正大学宗教学会2017年度春期大会のお知らせ


拝啓 時下の候、皆様におかれましては、ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。

 このたび大正大学宗教学会では、大正大学宗教学会2017年度春期大会を下記の通りに開催する運びとなりました。今回の大会では、博士課程の院生による発表を行った後に、本学地域総合研究所の高瀬顕功先生及び小川有閑先生にご発表いただきます。どうぞお誘いあわせのうえ、ご来場くださいますようお願い申しあげます。 

敬具



【日時】  2017年6月17日(土)14:00~


【場所】  大正大学7号館 752教室(下記キャンパスマップ参照)


【スケジュール】 


   開会の辞

第一報告 14051455

「交通網の発達にみる聖地の変化-武州御岳山を中心に-」 

高 田  彩(大正大学大学院博士後期課程)

 

第二報告 14551545

「「大逆事件」連座者の僧籍復権の過程-内山愚童と髙木顕明の比較検討-」  

福 井  敬(大正大学大学院博士後期課程)

 

第三報告 16001730

「宗教学の社会的責任 ―研究と実践をつなぐ2つの事例―」  

高 瀬 顕 功(大正大学地域構想研究所 助教)

小 川 有 閑(大正大学地域構想研究所 主幹研究員)


   閉会の辞


17:45
~ 懇親会
   会場:「華興」(下記マップ印)

以上


※ 
参加を希望される方、また何かご不明な点がございましたら、お手数ですが下記までご連絡ください。

連絡先:大正大学宗教学会  infotaisho-shukyogakkai.net (@を半角に変えてください)


<キャンパスマップ>