学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教育開発推進センター

数学題材探しで、実地調査してきました。Part 4!

今回は、京都の北野天満宮、奈良の東大寺大仏殿および大和小泉にある庚申堂。そして、庚申堂の算額図柄の一つをモチーフにした算額最中を製造していた奈良大和郡山市の結崎にある和菓子店「たばや」を尋ねました。
北野天満宮には数多くの額が飾られており、算額も見ごたえのあるものでした。東大寺大仏殿の算額については、日本数学検定協会が奉納したものです。庚申堂では、残念ながら図柄が見えない状況でした。算額最中が「たばや」の登録商標になっていると聞き、駅員さんや店の近くで聞き込み調査をしましたが、算額最中をご存じなかったのが残念でした。(2019.8.31~9.1:畠山)