学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

仏教学コース

仏教学科・仏教表現コースの授業を紹介します!

仏教学科 仏教表現コースhy-1.jpg
  授業を紹介します!

平成22年12月
仏教学科長 塩入法道 記

 

本年度の授業から、いくつかピックアップしてご紹介いたします。

◆ 仏教表現コース:仏教に関係する文化、芸術、文芸を学び、体験する ◆

さまざまな仏像とその制作の背景を探る
古寺名刹を訪ねるフィールドワーク
仏教にもとづいた日本の奥深い文化を知る
実際に仏像を造ってみよう
各宗本山での修行体験もできる

 

【仏像ガールさんのゲスト授業】

 奈良国立博物館 仏像ナビゲーターの仏像ガールさんに「法華信仰の文化財」という授業のゲスト講師をお願いしました。仏像ガールさんは、仏像鑑賞の専門的知識があるとともに、日本中の多くの仏像との「出会い」を体験し、さまざまな場所で講演活動を行っています。単に仏像を「見る」のではなく信仰心に裏打ちされた仏像理解を熱く語る姿に学生も感動。

hy-2.jpg

◆仏教学科の授業以外にも、タップ講座(課外授業)やオープンカレッジ(一般向け講座)の科目も担当していただきました。

hy-3.jpg

 

【桜庭先生の仏像制作実習】

 本学講師の桜庭裕介先生は、長年にわたって仏像の研究および制作・修理に携わり、日本各地の寺院の古い仏像の修復を手がけています。先生の「仏教文化研究」(仏像制作)は、仏教学科でも人気の授業の一つです(春秋開講)。

hy-4.jpg

◆これらの授業は来年度以降も開講されます。また、

  • 国内の仏教フィールドワーク(寺院・文化財研修)の他に、海外(韓国)のフィールドワーク
  • 仏像ガールと訪ねる仏像研修旅行(タップ講座)

なども計画しております。

 

◆仏教学科では、学生の興味と学習の方向づけのために、仏教学・仏教表現・宗学の3コースを 設定しています。しかし基礎科目は全学生が一緒に学びますし、各コースのカリキュラムもおおらかに組んでありますので、あるコースに所属しながら、他のコースの科目もほぼ自由に学ぶことができます。今回紹介した授業は仏教学科の学生であれば、だれでも受講できます。