学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

仏教学コース

28年度仏教学科コミュニケーションガイダンス

あっというまに4月下旬です。

少し遅くなりましたが、仏教学科の新入生を紹介します。

今年度の新入生は仏教学コース・宗学コース・国際教養コースあわせて105名、新編入生44名、大学院は修士・博士あわせて18名です。

41日の入学式に続きガイダンスが行われ、44日にはコミュニケーションガイダンスということで、キャンパスを飛び出しました。

今年度は真言宗智山派大本山川崎大師平間寺、九品仏という名称でおなじみの浄土宗浄真寺です。

当日の朝は残念な天気予報の通り、あいにくの空模様でした。それでも遅刻者もなくバス4台で順調に大学を出発し、川崎大師へと向かいました。

バスでは教員、助手、副手を交え、自己紹介やお経の練習が行われました。

お経とは大正大学勤行式です。僧侶になる学生にとっては今後、一生にわたり唱えることになりますが、在家(一般家庭)の学生は、この時だけの経験になると思います。

さて、川崎大師ではご本尊様前で勤行し、護摩法要を間近でみせて頂きました。

精進料理の昼食のあと、境内や仲見世の散策となりました。

            CIMG7603   CIMG7633  
    食べる 集合2 CIMG7661           
集合 川崎その頃から重たい雲の間から陽が射しはじめました。

行いがよいのか、運がよいのか・・・・

続いて世田谷の閑静な住宅街のなかにあります九品仏へ参りました。

桜が満開の境内、お堂をまわり、仏教学科に入学した実感をもったと思います。
  CIMG7709  九品 堂
  CIMG7697  仏

無事にガイダンス、履修登録ができ、授業も3週目、GWも目前です。

大学生として今後どのように過ごしていくか考えながら、楽しい学生生活を送ってほしいと思います。

 

この度の熊本地震で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

たくさんの尊い命が亡くなりましたこと、ご冥福をお祈りいたします。

 

仏教学科助手 池田そのみ