学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

仏教学コース

仏教学科(基礎ゼミナールⅡ)講義ーゲスト講師 華道家・辻井ミカ先生ー

11月19日㈪、仏教学基礎ゼミナールⅡ(佐藤先生)仏教学コースの授業のゲスト講師として春学期に続き、
嵯峨御流・華道家の辻井ミカ先生をお迎え致しました。





今回の講義では、嵯峨御流「荘厳(しょうごんか)」の実技をしました。荘厳華は仏前によく供えられるものですが、色彩的・構成的に重厚多彩であり、神事・婚礼・宴席など、荘重な場を飾る花として用いられることもあるそうです。



 


 
最初は悪戦苦闘していた学生も、次第にコツをつかんだようで、黙々とお花を活けれるようになりました。





今回お越しいただいた辻井先生の流派の嵯峨御流の御膝下の大覚寺はこちら

大覚寺では現在、60年にいちど厳修される戊戌開宗法会が今月末までなので
お時間に余裕のある方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

https://www.daikakuji.or.jp/
 

                             仏教学科 副手 吉田