学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

英語表現・コミュニケーションコース

Singapore ①

9月2日から6日間の日程で、「シンガポール英語ビジネス研修」に行ってきました!

Volvo東南アジア支社、日本旅行シンガポール支店、シンテル(Singapore Telecommunications)を訪れ、アジアの最先端ともいえるビジネスの風を肌で感じてきました。

       

参加した学生の感想です。

〔竹内力哉〕

私はこの研修に参加する前までシンガポールという国は教育国ということしか知りませんでした。ですが、この研修を通して、様々な企業に訪問し、シンガポールが経済的にも政治的にもどのように発展、進化し、またこれからどのような国になっていくのかを学べました。文化の面では、実に合理的で、様々な文化が多種多様に混ざり合い共存しているのが目に見てわかることが出来ました。さらに、多くの現地の方々と英語でコミュニケーションを取り、自分には英語で何が出来きて何が出来ないのか知ることが出来ました。英語学習の啓発をさせてくれるとても良い機会でした。この研修を通して学んだことは、これからの人生に活用していきたいと思います。

〔佐藤世那〕

海外に行くこと自体が初めてだったので今回のシンガポールで様々な貴重な経験を積むことができました。以前は自分の英語力にあまり自信が無く、時々英語を話すことを躊躇うことがありましたが今回の研修のおかげでより自分に自信を持てるようになりました。ビジネス研修では、ビジネスに対する認識や考え方、社会で生き抜くためのノウハウ、最新技術など先進国ならではの素晴らしさを存分に味わうことが出来ました。シンテル社の最新監視システムや最新AIなど今後の社会を支えていくものたくさん見ることができました。日本旅行では、社会人になるために身に着けておくべき力や知っておくべき理論や技術など就活で役立つことを多く学べました。

〔岩田匠〕

シンガポールには未来を思わせる最先端技術、普段では体験の少ない多民族文化、さらには有名な観光地などといった数々の発見があり、とても刺激を受けました。また、企業の方々からの講演では、歴史や文化、地理的な観点からシンガポールを説明してくださって、深く理解が出来ました。今回の貴重な経験を今後の学生生活で活かしていこうと思います。