学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

エンターテインメントビジネスコース

表現学部主催宵祭り(南三陸町)へ出発

 南三陸町でのイベント「宵祭り」とワークショップ「わくわく工房」開催のため、昨日、南三陸町へやってまいりました。表現学部は、2011年以降、毎年、夏に南三陸町でイベントを開催しており、今年でするのは4回目となります。

 たくさんの機材や道具をバスに詰め込んで朝、東京を出発。午後3時前に南三陸町まなびの宿「いりやど」に到着いたしました。その後、大型バスからマイクロバスに乗り換え、小嶋先生のご案内のもと、津波の被災区域をひとまわりいたしました。

 印象深かったのは、標高20mの高台にありながら、校舎の1階部分を津波により被災した戸倉中学校でした。今年の3月に閉校となり、閉校にあたって建立された碑文に、「絆は永遠に」と刻まれており、天災の圧倒的な力と、天災にあってもふたたび立ち上がろうとする人間の無限の力を強く感じました。

togura.jpg

 

 翌日から、イベントにむけての準備がはじまりますが、同行の23名力を合わせて、真摯に努力を重ねたいと思います。