学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

エンターテインメントビジネスコース

映像祭まであと1日!『クニ子おばばと不思議の森』の制作秘話トークショーも開催!

 こんにちは。
 東京地方でも木枯らし一号が吹きましたね!
映像祭にお越しの際は暖かい格好をしてきてくださいね。

今回のブログでは、「クニ子おばばと不思議の森」の制作秘話をお話してくださる柴田昌平さんの紹介と755教室で上映される「クニ子おばばと不思議の森」の紹介をします!

はじめに、「クニ子おばばと不思議の森」の制作秘話トークショーに出演してくださる柴田昌平さんの紹介です。
NHK、民族文化映像研究 所を経て、現在は映像制作会社(有) プロダクション・エイシアの代表を務める。初監督作品『ひめゆり』(2007年)は「キネマ旬報ベストテン」、「文化映画ベストテン」1位など8冠を達成し、その他多くの受賞作を手掛ける方です。
ぜひ、制作秘話トークショーにもお越しください。
つづいて映像紹介です。
「クニ子おばばと不思議の森」
(50分/日本 NHK、プロダクション・エイシア製作)
縄文以来続けられてきた焼き畑農業。宮崎県椎葉村の山奥に、今も焼き畑を作る、村人から「おばば」と呼ばれ親しまれている椎葉クニ子さん(映像当時87歳)が暮らしている。30周年期で山全体を一巡する焼き畑農業は、毎年焼く場所を変えながら畑を作り、収穫したら森に返す。人間が自然の循環の一部となって暮らす最後の風景。焼き畑の営みに込められた日本人の知恵を、村の四季共に描き出す。今回上映する作品の中で唯一の日本国内作品。
◇第38回放送文化基金賞 テレビドキュメンタリー部門 優秀賞受賞
◇アメリカ国際フィルム・ビデオ祭 Gold Camera(環境・エコロジー部門1位獲得)
◇モンタナシネ・国際フィルムフェスティバル 撮影に対する名誉言及賞受賞
◇チェコ、生活・科学映像祭 正式参加
◇世界自然・野生生物映像祭 日本環境賞
◇中国・四国テレビ祭 最優秀人類学賞

映像祭まであと2日となりました。初めてのことで期待と不安で胸がいっぱいですが、エンビズ生は少ない時間を利用しながら一生懸命作業を進めています。
ぜひ、ご来場ください。




  「世界自然・野生動物映像祭 in 大正大学 ~命を見つめる 自然を想う~」
日時: 2014 年 11 月 1 日(土) PM12時30分(入場開始)
場所: 大正大学 7 号館 5 階
上映内容: 『トラの女王~14年の記録~』、『クニ子おばばと不思議な森』、『南極の涙』他
「命を見つめる 自然を想う」をテーマに NPO 法人地球映像ネットワーク様を中心にお借りした自然映像を大正大学で上映します。

(作成:広報担当1年 鐘ケ江栄美・ 戸嶋冬生)