学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

エンターテインメントビジネスコース

授業からのスピンオフ企画!社会実装を目指してRPGの製作に挑んでいます!


初めまして!エンターテインメントビジネスコース(以下エンビズ)3年菊地、仲摩です。

 

私たちは「3ple(トリプル)」です。

大学生をターゲットとした患者力啓発ゲーム『イルネスバスター』の企画・制作を行っている団体です。

 

一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクトPatient Empowerment Program(以下PEP)から4名の医療従事者、エンビズ有志学生6名、指導教員外川智恵の11名で、患者力の認知向上、社会実装を目的に、患者力啓発ゲーム『イルネスバスター』を企画・制作をしています。

 

昨年、基礎ゼミの授業でエンビズとPEPの共同研究「防ごう!医療崩壊!患者力向上PR企画」に取り組みました。そこで最優秀賞を受賞したのが「イルネスバスター―患者力向上プロジェクト―」です。
イルネスバスターは、魔王に呪いをかけられた勇者が村の人から情報を集めて魔王退治に向かうロールプレイングゲーム(RPG)です。



昨年11月末、PEPの先生方たっての希望で、ゲーム企画の実現を目指すプロジェクトが発足しました。

プロジェクトは学生を主体に、パイロット版のゲーム制作などに取り組み、ゲームの普及を目指して企画書作成にも挑んでいます。

今年はこのプロジェクトの意義や活動を認められ、大学から奨学金をいただくこともできました。

奨学金をいただいたことで、私たちは自ら考えて活動すれば授業の枠を超えたチャレンジもでき、学びや成長の機会を増やすことができると実感しました。






発足から現在まで月に一度は学生と先生方を合わせたプロジェクトメンバー全員で会議も開いています。

今後、詳しい企画内容や会議の様子などを、こちらのブログで更新していく予定です。
是非お楽しみに!

 

ちなみに、プロジェクト名「3ple(トリプル)」は「PEPと遊びながら(PLAY)楽しんで(PLESURE)学ぶプロジェクト」から3つのPを集めて作った造語です。

 

「医療」や「病気」と聞くと、堅苦しい印象やマイナスなイメージから、壁を感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このプロジェクトは、名前の通り「楽しく遊ぶ」ことでその壁を無くし、遊んだ方が患者力を身につける第1歩になると考えています。「イルネスバスター」をきっかけに、患者力がより世の中に広まって、より良い社会になるよう、力を入れて活動していきます!

 

随時、こちらのブログで活動を報告していきます。


また、PEPのウェブサイトでもチームの活動をご覧いただけます。是非こちらもご確認下さい。

一般社団法人 オンコロジー教育推進プロジェクト

https://www.pep-med.org/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC