学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

エンターテインメントビジネスコース

【提出した企画案の選考結果を待っています!】



こんにちは。アート&エンターテインメントワークコース(以下アーエン)2年のワークショップ、今回のブログを担当させていただく小杉です。

 

私たちは認定NPO法人21世紀構想研究会さんと西尾家具工芸社さんにご協力にいただき「子どもの学校生活を支える」というテーマの下、企画立案を進めています。

 

今回は517日に実施した第5回授業の報告です。是非、前回までのブログとあわせてご覧ください。

 

前回までグループごとに企画を練っていましたが、いよいよ企画案をスライドにまとめて提出する段階に入りました。

10グループのうち、
21世紀構想研究会さんの食育の大切さを取り上げているのが6
西尾家具工芸社さんの桧間伐台形修正材の周知を考えているのが4グループです。

そのうち、それぞれ上位3グループが選出されるのですが、
食育を取り上げているグループの方が多く、
上位3グループに選出されることが困難になりそうです。

果たして選ばれるのはどのグループになるのでしょうか。

 

企画スライドは、スライドに加えPowerPointのノート機能を活用し、
実際の発表を想定した原稿も作成した上で提出しました。

この予選で選出された各3グループのみが来週の授業でプレゼンテーションすることができます。発表はまだですが、それぞれ自分の属するグループが選ばれることを想定し、質疑応答の対策などプレゼンテーションの準備に入っています。

 

今回の授業では、

「スライド提出に向け、視覚的に説得力がますようなスライド作りに取り組んでいる」

「給食にまつわる社会課題を絡めて案を考えることに前回から苦戦している」

といった声が学生から挙がりました。また、提案先の抱えている課題を大きく3つに分け、役割分担をしながら説得性の増す情報を調べ、話し合いを行う、といったように現状の分析に力を入れたグループもありました。

 

今週末には上位3グループが選出され、次回は発表です。発表に向け、準備を進めていきます。