学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

エンターテインメントビジネスコース

【3年ぶりに卒業論文中間発表を対面で実施しました】

こんにちは。今回のブログを担当するアートアンドエンターテインメントワークコース(以下アーエン)2年の大江です。

 

611日に開催された卒業論文中間発表会にて、運営のリーダーを務めました。

 

卒業論文中間発表会はアーエンの3年生とエンターテインメントビジネスコースの4年生が執筆中の卒業論文の中間発表する場です。

 

私たち2年生は運営や進行方法、卒業論文の書き方を学びます。

 

今年度の卒業論文中間発表会は3年ぶりの対面での開催となりました。

また、コロナ禍での対面開催は初の試みで、運営についての参考資料がほとんどない状態でのスタートでした。

 

私たち2年生58名は4つの発表教室を運営しました。4月から準備していたものの、ゴールデンウィークと鴨台祭が重なったことで、休講が多く、短時間の準備となりました。

実践形式の運営を初めて経験し、多くの課題発見につながりました。

例えば、指示の出し方です。私たち運営側は詳細をしっかりと理解できていますが、演者側の3年生・4年生は発表会の段取りを知りません。理解していただくためにはわかりやすく、適切な用語で伝えなければなりませんでした。状況を知らない人が読んでもわかる資料の作成、状況を知らない状態で参加しても成立する運営をすることの難しさを痛感しました。

 
感染対策等、従来とは異なる注意点が加わったこともあり、しっかりとトラブルの予測と対応することができ、当日は発表会をスムーズに進行することができました。

 

運営にあたり、各ゼミの先生方や3,4年生のゼミ長のみなさんにもたくさんのアドバイスをいただき、とてもいい経験ができたと実感しています。

 

また、例年に倣って、各学年の聴講者の投票によって優秀な発表を選出しました。各学年の結果は次の通りです。 

 

 

3年生

1位  木村友香さん

2位  多田朱音さん

3位  菅原早織さん 水島新さん 岡本南美さん 藤岡颯子さん 川村優奈さん 金子諒さん

 

4年生

1位  加藤諒さん

2位  知念立士さん 江島裕弥さん 西川舞音さん

3位  林南美さん 飯島りんさん 藤盛千紘さん

 

入賞された皆さん、おめでとうございます。

今回の卒業論文中間発表会を担当し、私たち2年生はそれぞれの立場で大きく成長することができました。今後もさまざまな運営に関わっていくことがありますが、今回の経験をしっかりと活かし、さらに成長していけるように精進していきます。

また、卒業論文の執筆活動においてもとてもいい勉強ができたので、秋からの卒業論文の執筆に向けて準備を進めつつ、先輩に劣らない中間発表ができるようにしていきます。

 

アートアンドエンターテインメントワークコース2年 大江晴