学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

日本文学科

【日本文学科】オープンキャンパスのお知らせ

6月26日(日)の大正大学オープンキャンパスにおいて、日本文学科では下記の担当教員と在校生を交えての学科ガイダンス、模擬授業を行います。いずれも、対面・オンラインの双方で参加可能です。オンライン参加の参加方法は、上記リンク先をご覧ください。大勢の方のご参加をお待ちしています。

また、個別相談は対面のみですが、ゆっくりと相談するチャンスです。ぜひ、教員や在校生と直接お話ししましょう。

 
【学科ガイダンス】10時~10時45分
 担当:田中 仁 先生(日本近世文学)

 大正大学日本文学科の「イマ」を伝える学科の説明会です。大正大学の日本文学科が力を入れる、「実践」的な日本文学の学習をご案内します。在校生も2名参加予定で、質疑応答の時間も設ける予定ですので、ふるってご参加ください。

【模擬授業】13時~13時45分

 担当:渡辺 麻里子 先生(日本中世文学)
 タイトル:日本古典文学を楽しもう! ―竹取物語のヒミツ―

 時空を越えて、古典文学の世界を旅してみませんか? 古典文学のリアルな読み方や現代社会やSDGsにも深く関わる学びを、竹取物語を題材としてご紹介したいと思います。古典が好きな方はもちろん、苦手な方も是非聴講してみて下さい。

【学科教員個別相談】11時〜16時

 主担当:古田 正幸 先生(日本中古文学(平安朝文学))

 学生の学びの場である閲覧室において実施します。上記のガイダンスや模擬授業以外の時間帯には、田中先生や渡辺先生も参加予定です。はからずも、今回は日本文学科の「古典」教員が勢揃いすることになりました。古典が好きで興味のある方、あるいは古典を大学から勉強してみたい方、一緒にお話ししましょう。もちろん、その他の分野のお話も大歓迎。日本文学科の魅力もお伝え出来たらと思います!

大正大学文学部 日本文学科