学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

仏教学専攻

【真言学】令和3年度 智豊合同新入生研究報告会

 去る令和31027日(水)に、智山豊山合同の新入生報告会が行われました。
 本会は、20数年前から続く伝統ある合同の研究報告会として開催されています。具体的には、修士論文でどのような内容を取り上げたいのかを、先生方に所信表明する場であり、今後の修論の執筆の方向性を固める機会ともなります。
 また今回は、昨年よりも状況が落ち着いているとはいえ、新型コロナウイルスの影響を考慮し、対面とオンラインのハイブリット形式での開催となりました。
 そのような中で、発表者は4月に入学した新入生ということもあり、発表に向けた準備にも慣れておらず、苦慮しているようでした。しかし、いざ発表を始めると、全ての新入生が、自身の持てる最善を尽くし、成果を出し切ることができたようです。そして発表後には、多くの先生方からご指導を賜り、今後の方針が見えたことと思います。
 今回発表した院生から、宗派を担う学匠が出てくることを祈念して、開催報告とさせていただきます。
 
 智山研究室・豊山研究室