学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

社会福祉学専攻

社会福祉学専攻 令和4年度 最初の研究課題発表会を行いました。

 427()に今年度修士論文(研究成果報告書)を提出予定の院生4名が、積み上げてきた研究成果を発表しました。5月初旬に研究論題登録を控え、研究の焦点化に向けて、先生方の指導をいただき、研究デザインや研究目的、研究方法の明確化に磨きがかけられていました。

 9月の中間成果発表会では、予備審査となるためこれからデータの分析、論文執筆に余念がありません。

 新入生の院生は、司会、タイムキーパー、記録等の運営を支えながら、先輩たちの発表に自身の研究計画に大いに参考になったのではないかと思います。

(文責:坂本智代枝)