学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

社会福祉学専攻

上野谷加代子先生の招聘講義

61日に、同志社大学名誉教授の上野谷加代子先生をお招きして、「共生社会創造におけるソーシャルワーク」のテーマで講演をいただきました。関西在住の先生ですが、東京での仕事のご予定と合い、ライブ講義と直接対話より迫力ある学びの時間となりました。

先生は、日本地域福祉学会や日本福祉教育ボランティア学習学会の会長を歴任され、地域でのソーシャルワーク実践と研究には、多くの業績があります。地域共生社会政策においても、その一翼を担うソーシャルワーク機能について、実証データに基づく研究をされ、研究成果は社会福祉士・精神保健福祉士の新カリキュラムにも生かされています。素晴らしい研究成果を、軽やかに講義された時間は、笑いに包まれた和やかなひと時でもありました。

 しかしまだ聴き足りない点は、上野谷先生の2冊の著書、「共生社会創造におけるソーシャルワークの役割」ミネルヴァ書房(2021)と、「地域づくりとソーシャルワークの展開」全国社会福祉協議会(2021)が助けになります。これらは、今後の地域共生社会推進のために、講義後も読み返したい文献です。

  

 

 (神山裕美)