学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

臨床心理学専攻

【教員紹介】 久羽 康 先生

こんにちは、臨床心理学科教員の久羽(くば)といいます。私はカウンセリングの実践をする中で、人の話を聴くこと、人に何かを話すことが、なぜ役に立つのだろうということを不思議に感じていた時期があります。その中で出会ったのが、フォーカシングというものでした。フォーカシングは自分に向きあう方法、自分の内で感じている気持ちに優しく耳を傾ける方法なのですが、同時にフォーカシングの理論はカウンセリングがなぜ役に立つのかということを一つの観点から説明してくれるものでもあります。フォーカシングや、その他さまざまな心に関する理論・視点を学んでいきながら、皆さんと一緒に「何かを語るということ」「心に触れるということ」について考えていけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。