学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

臨床心理学専攻

石川専任講師の共著論文が「臨床精神医学」に掲載されました。

石川専任講師と、東京東学の細野先生・石垣先生との共著「統合失調症のメタ認知トレーニング」の論文が臨床精神医学第50巻第12号に掲載されました。メタ認知トレーニングは、統合失調症の妄想を改善させる有効性が検証される集団心理療法です。メタ認知トレーニングは、精神科リハビリテーションの現場にといて、心理士(心理師)だけでなく、看護師、精神保健福祉士、作業療法といった幅広い職種によって実践されているアプローチです。メタ認知トレーニングの実践者養成のためのネットワークもありますので、興味がある方はぜひアクセスしてみてください。
http://mct-j.jpn.org/