学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

宗教学専攻

【宗教学専攻】日本宗教学会第79回学術大会に参加しました


 9月18日(金)~20日(日)に日本宗教学会第79回学術大会が開催されました。本来であれば駒澤大学で開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症予防のため、オンラインでの実施となりました。
 研究発表は、オンライン会議ツールのZoomを利用し、8つの部会(グループ)にて行われました。今年度は、本研究室からは以下の2名が発表を行いました。


・髙田 彩
「武州御嶽山の宿坊運営を支えるつながり―御師の子供に注目して―」

・大場あや(ŌBA Aya)
“The New Life Movement in Post-war Japan: Simplification of Weddings and Funerals”


 今大会のプログラムは、以下のURLより閲覧できます。関心のある方は、ぜひご覧下さい。
http://jpars.org/conference/archives/1043
なお、発表要旨は、来年3月発行の『宗教研究』94巻別冊(オンライン公開)に掲載される予定です。


                                     (文責:大場あや)