学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

宗教学専攻

【宗教学専攻】令和2年度学位請求論文(課程博士)公開口述試問が行われました


2021年2月15日(月)、令和2年度学位請求論文(課程博士)公開口述試問が行われ、博士課程の高橋秀慧さんが審査を受けました。

学位請求論文の題目は、
「近代日本における仏教とナショナリズムの宗教社会史的研究――「勤王僧」の表象と言説を中心に――」です。



昨今の情勢を受け、今年は対面とオンラインの同時開催(ハイブリッド形式)にて実施されました。
審査は、提出者による口頭発表→主査1名・副査3名の先生方による講評→提出者による応答という流れです。
資料・画像を画面に表示するなど、オンラインならではの便利な側面もありました。




研究室のメンバーも出席し、緊張感漂う雰囲気を共有しつつ、厳正かつ熱心な審査・応答の様子に大きく刺激を受けてきました。

高橋さん、そして先生方、大変お疲れ様でした。


                                     (文責:大場あや)