学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

宗教学専攻

【宗教学専攻】研究室の近況―『宗教と社会』27号―

「宗教と社会」学会(1993年設立 会員490人)の機関誌『宗教と社会』27号に本学非常勤講師である大場あや先生の論文「新生活運動と「冠婚葬祭の簡素化」―広報にみる地域住民の論理と「共同化」への動き―」が掲載されました。
大場先生は、『宗教と社会』24号にも論文が掲載されていますが、それに続く快挙です。